>ホーム >サイトマップ
   




掲載日 2014/01/06 
更新日 2015/04/01 
株式会社テレビ新広島


代表者
代表取締役社長  箕輪幸人
所在地
〒734-8585
広島県広島市南区出汐2-3-19
産業分類
放送業
事業内容
民間テレビ放送
創業年
昭和50年(1975年)10月1日開局
ホームページアドレス
http://www.tss-tv.co.jp/
従業員数
    (単位:人)
  正社員 正社員以外
男性 90 6
女性 39
   男性正社員
   女性正社員
平成27年4月1日現在
正社員に占める女性の割合(正社員について)
30.23%
平均勤続年数男女差(正社員について)
0年9ヶ月 (男性 20年 3ヶ月  女性 21年 0ヶ月 )
課長相当職に占める女性の割合(正社員について)
41%
女性のトップの役職(正社員について)
執行役員

取組むきっかけ
県民に信頼され、愛される番組を制作・放送するためには、女性を含む多様な感性が必要不可欠です。
取組体制
企画総務局が中心となり推進しています。
取組目標
ワークライフバランスのとれた男女ともに働きやすい環境づくりの推進
取組内容とその結果
  1.女性の活躍推進のための体制整備
自己申告書や面談により個々のキャリア志向などを確認し、職務配置に反映させています。社内プロジェクトメンバーの選定にも男女の区別はありません。
  2.募集・採用の取組
ホームページや会社案内で女性社員の活躍を積極的に紹介しています。また採用面接委員に女性を含めて任用し、選考の中立性を確保しています。
  3.職域拡大の取組
性別による職域の制限はありません。報道、営業、転勤を伴う支社勤務にも男女の区別なく登用しています。
  4.登用の取組
社員個々の適正と能力で判断します。平成27年4月現在、局長職11名のうち女性が1名、グループ会社の社長を兼務しています。
  5.継続就業の取組
出産から復職までの期間を法定より8週間長くするなど、女性にとって(男性にも)働きやすい環境整備を進めています。
  6.環境整備・風土改善の取組
フレックスタイム制度、連続休暇制度、リフレッシュ休暇制度を導入するなど、仕事と家庭の両立を支援する制度整備に努めています。
取組の効果
それぞれの職場で男女ともにイキイキと活躍しています。
今後の課題
男女を問わず働きやすい環境整備のため、ワークライフバランスの実現に向けた施策を積極的に推進し、社員の能力や意欲を高める研修制度の充実を図っていきます。