>ホーム >サイトマップ
   




掲載日 2014/03/03 
株式会社 ベイシア


法人番号
3070001004866
代表者
取締役社長 橋本 浩英
所在地
〒379-2147
群馬県前橋市亀里町900
産業分類
小売業
事業内容
ショッピングセンターチェーンの経営
創業年
1997年
ホームページアドレス
http://www.beisia.co.jp/
従業員数
    (単位:人)
  正社員 正社員以外
男性 1045 -
女性 272 -
   男性正社員
   女性正社員
2014年1月末現在
正社員に占める女性の割合(正社員について)
20.65%
平均勤続年数男女差(正社員について)
4.4年
課長相当職に占める女性の割合(正社員について)
4.1%
女性のトップの役職(正社員について)
店長(店舗)、グループマネジャー(本部)

取組むきっかけ
少子高齢化に伴う労働力不足による労働力確保を目標に、特に女性が活躍できる環境整備を推進。
また採用者の女性比率が男性よりも多いということも取組むきっかけとなった。
取組体制
人事部が中心となり、各部と連携して具体的な取組みを推進している。
役職者へ「ポジティブ・アクション」の重要性を説明。
取組目標
子育て支援に向けた諸制度の見直し。
女性の職域拡大や役職者への登用。
取組内容とその結果
  1.募集・採用の取組
リクルーター(採用担当者)に若手の女子社員を配置することで、女子学生からの質問や相談がしやすい体制をとっている。採用者数は、男子学生を上回っている。
  2.職域拡大の取組
新卒女子の生鮮部門への積極的配置。そのための研修制度の充実。
  3.登用の取組
性別を問わず、本人の能力や適性を重視し、管理職へ登用する。
女性店長の増加。現在5名(大型店)
各店舗の副店長・ラインマネジャーへ女性の積極的登用。
  4.継続就業の取組
短時間勤務制度の見直し(対象を3歳未満から小学校3年終期まで拡大)。
育児休業期間中の給与一部有給化。
エリア社員制度の活用(30歳時に全国転勤型の「一般社員」と転居を伴う異動がない「エリア社員」を選択できる)。
  5.環境整備・風土改善の取組
コンプライアンス・ホットラインの設置、女子担当者の配置。
役職者へ「ポジティブ・アクション」の重要性を説明。
社内報等で、「ポジティブ・アクション」の重要性を全社員に周知。
取組の効果
継続支援制度を見直すことにより、出産・育児による退職者が減少した。
今後の課題
女性管理職を登用する職域をどこまで拡大できるか。
ワークライフバランスに対する社内の今まで以上の理解。