>ホーム >サイトマップ
   




掲載日 2014/06/23 
更新日 2019/03/11 
広島テレビ放送株式会社


法人番号
5240001009508
代表者
代表取締役社長  佐野 讓顯
所在地
〒732-8575
広島県広島市東区二葉の里3丁目5番4号
産業分類
放送業
事業内容
民間テレビ放送
創業年
昭和37年9月1日開局
ホームページアドレス
http://www.htv.jp/
従業員数
    (単位:人)
  正社員 正社員以外
男性 93 12
女性 23 4
   男性正社員
   女性正社員
2019年3月1日現在
正社員に占める女性の割合(正社員について)
19.82%
平均勤続年数男女差(正社員について)
3年4ヶ月 (男性 18年 3ヶ月  女性 14年 11ヶ月 )
課長相当職に占める女性の割合(正社員について)
12.5%
女性のトップの役職(正社員について)
上席執行役員局長

取組むきっかけ
地域に密着し県民から信頼され愛されるテレビ局を目指し、男女問わず、個人の能力を十分に発揮できるよう取り組んでいます。
取組体制
経営総務本部が中心となり推進しています。
取組目標
男女ともに働きやすい職場環境の整備を目指しています。
取組内容とその結果
  1.女性の活躍推進のための体制整備
社内の各委員会には男女区別なくメンバ-を選定しています。社員から役員(取締役)に就任している女性がいます。
  2.募集・採用の取組
採用ホ-ムペ-ジで女性先輩社員の活躍ぶりを紹介しています。又、採用選考や面接官について女性も担当しています。
  3.職域拡大の取組
性別による職域の制限はありません。報道、制作、営業、事業など男女区別なく登用し、女性も支社に転勤します。
又、海外取材や出張、社外会議、研修会、勉強会等、女性が参加する機会が多くあります。
  4.登用の取組
各人の意欲や能力に応じて管理職に登用しています。
  5.継続就業の取組
育児休業や看護休暇の取得促進や育児中の勤務時間の短縮を拡大し、男女とも働きやすいよう仕事と家庭の両立を支援しています。
  6.環境整備・風土改善の取組
育児休業期間は最長3年、また育児時短の有給など育児休業法を上回る制度を整備しています。連続休暇取得制度を設け、仕事と家庭の両立支援の取り組みをすすめています。
取組の効果
新しい番組づくりやイベントの立ち上げなど各職場では男女共にその能力を発揮し、意欲的に取り組んでいます。
今後の課題
ワ-クライフバランスを推進し、男女ともに個人の能力や意欲が高められるよう、制度改革や拡充に努めていきます。