>ホーム >サイトマップ
   




掲載日 2015/10/13 
株式会社 関西電工


代表者
代表取締役 大住 ヒサ子
所在地
〒577-0818
大阪府東大阪市小若江3丁目3番1号
産業分類
製造業
事業内容
表面処理(電気亜鉛めっき) 及び 検査業務
創業年
1963年
ホームページアドレス
http://www.kansaidenko.com/
従業員数
    (単位:人)
  正社員 正社員以外
男性 7
女性 3 7
   男性正社員
   女性正社員
(2015/10/08現在)
正社員に占める女性の割合(正社員について)
30%
平均勤続年数男女差(正社員について)
13年11ヶ月 ( 男性 < 女性 ) (男性 8年 6ヶ月  女性 22年 5ヶ月 )
課長相当職に占める女性の割合(正社員について)
67%
女性のトップの役職(正社員について)
代表取締役
備考
「大阪ものづくり優良企業賞 2015」受賞

取組むきっかけ
個人が持つ能力を更に発揮してもらうために、継続就業に取組む必要があった。
取組体制
トップと各部門とが連携して取組む。
取組目標
働きやすい環境を整備する。
継続就業年数のUP。
取組内容とその結果
  1.女性の活躍推進のための体制整備
スキルアップ支援として、勉強会を実施。

働きやすい環境整備の一環として、ライフスタイルを考慮した、柔軟な勤務に対応。
  2.募集・採用の取組
性別に関係なく、やる気・能力ある人材を採用。
  3.職域拡大の取組
定期的に個人面談を実施。
本人の希望と、適正・能力を考慮した上で、活躍の場を提供している。
  4.登用の取組
キャリアアップ支援として、幅広い資格の取得を奨励し、取得にかかる費用を会社が負担している。
  5.継続就業の取組
充実したワーク・ライフ・バランス実現のために、ライフスタイルを考慮した、柔軟な勤務に対応している。
  6.環境整備・風土改善の取組
定期的にミーティングを実施。
意見をもとに改善することで、更なる向上を目指す。
取組の効果
職場全体が活性化したと考える。
今後の課題
仕事と家庭が両立できる働きやすい会社づくりを実現するために、増員する必要があるが、人件費率が増大するばかりである。
今後は、ワークシェアリングの導入を検討する。