>ホーム >サイトマップ
   




掲載日 2016/05/12 
更新日 2016/06/14 
株式会社ギャラージクローバ


代表者
代表取締役 柚木 洋
所在地
〒370-0071
群馬県高崎市小八木町1532-1ホンダカーズ高崎北
〒376-0101
群馬県みどり市大間々町大間々59-8
産業分類
卸売業、小売業
事業内容
自動車販売(ホンダディーラー)
創業年
平成6年
ホームページアドレス
http://dealer.honda.co.jp/hondacars-takasakikita/
従業員数
    (単位:人)
  正社員 正社員以外
男性 27
女性 6 1
   男性正社員
   女性正社員
正社員に占める女性の割合(正社員について)
18.18%
平均勤続年数男女差(正社員について)
1年6ヶ月 (男性 4年 1ヶ月  女性 2年 6ヶ月 )
課長相当職に占める女性の割合(正社員について)
0%
女性のトップの役職(正社員について)
執行役員

取組むきっかけ
自動車業界において、近年は女性のお客様による商談~ご購入という機会が増加傾向にあり、それに併せて接客する側も、女性目線の考え方が必要となってきている。職場において多くの女性が活躍できること、多くの女性に指示されることが、今後さらに重要である為。
取組体制
女性の活躍に関する、自社の現状把握、課題分析、行動計画の策定~社内周知、外部への公表、届出、取組の実施、効果の測定を本社業務部が主体となり社員全員で推進。
取組目標
1、結婚・出産・育児等の影響があっても就業を継続できる環境の整備と、出産・育児に関する制度の周知徹底を図る。
2、現在女性の配置が無い営業職に、配置転換にて女性を1名以上配置する。
3、営業職について、女性の採用人数を1名以上増加させ、かつ全採用者に占める女性の割合も10%以上引き上げる。
●働き方の改革に向けた取組●
 計画期間中、毎週木曜日を「ノー残業デー」とし、実施率95%以上を目指す。
取組内容とその結果
  1.女性の活躍推進のための体制整備
育休取得経験が不利にならない評価制度の制定、部下が育休等を利用した際に上司にプラス評価が与えられる人事評価制度の構築と実施。
  2.募集・採用の取組
自社ホームページにおいて、女性の応募が増加するよう、女性優遇の求人を掲載する。
  3.職域拡大の取組
事務職および総合職から営業職に配置転換を目的とした、女性スタッフ研修の検討および実施する。
  4.登用の取組
派遣社員やパート社員から、正社員への積極的な登用を推進する。
  5.継続就業の取組
社員個人の結婚や引越し等における環境変化に対し、職種変更や勤務地変更等で柔軟に対応する。
  6.環境整備・風土改善の取組
毎週木曜日を「ノー残業デー」とし、実施率95%以上を目指す。
取組の効果
今後の課題