>ホーム >サイトマップ
   




掲載日 2018/05/14 
更新日 2018/11/22 
フジッコ株式会社


法人番号
9140001010604
代表者
代表取締役社長 福井 正一
所在地
〒6508558
兵庫県神戸市中央区港島中町6-13-4
産業分類
製造業
事業内容
各種食品の製造、販売
創業年
1960
ホームページアドレス
http://www.fujicco.co.jp/index.html
従業員数
    (単位:人)
  正社員 正社員以外
男性 763 460
女性 266 675
   男性正社員
   女性正社員
2018年3月31日現在
正社員に占める女性の割合(正社員について)
25.85%
平均勤続年数男女差(正社員について)
7年6ヶ月 (男性 18年 0ヶ月  女性 10年 6ヶ月 )
課長相当職に占める女性の割合(正社員について)
1.8%
女性のトップの役職(正社員について)
執行役員

取組むきっかけ
女性の活躍を推進することが企業価値の向上につながると考え、2016年度から取り組みを実施。
主任クラスの女性社員による活動からはじめ、取り組みを全社に広めていくため、2017年4月より
ダイバーシティ推進室を設置。
取組体制
ダイバーシティ推進室(専属4名)
取組目標
■女性活躍推進に取り組むねらい
1.意思決定の多様化
 組織の意思決定を行う立場にいる女性管理職を増やすことで、多様な視点・観点を取り入れた意思決定がなされ、
 フジッコに新たな展開がうまれることを期待する。

2.新しい価値の創造
 女性ならではの商品開発や購買層の開拓など、女性の感性や特性を活かした取り組みを強化することで、
 競争力を高めていく。

3.女性が働き続けたいと思う環境づくり
 ライフイベントにより女性社員のキャリアが断絶されないよう、働き方改革や人事制度改革を推進して、
 貴重な戦力を確保する。

■数値目標(2016年-2020年)
平均勤続年数(女性/男性)         66.7%    →  70.0%
管理職全体に占める女性管理職の割合  2.4%(2名) →  5.0%(5名以上)  
取組内容とその結果
  1.女性の活躍推進のための体制整備
管理本部にダイバーシティ推進室(専属4名)を設置
  2.職域拡大の取組
・パート社員から正社員への転換(2017年度実績5名※うち女性4名)
・希望するキャリアを申告する制度を毎年実施
  3.登用の取組
・女性執行役員を人事総務部に任命
・管理職候補者の発掘と育成を目的とした選抜研修の実施(2018~)
  4.継続就業の取組
■育休・時短アドバイザー
ライフイベントに伴う不安や悩みについて話を聴き、アドバイスをする社内の「お姉さんメンター」。
現在8名のワーキングマザーが活躍しており、「働きやすい環境づくり」をサポートしている。

■キャリアカウンセリング
心身ともにすこやかな状態で仕事に取り組める環境づくりに向けて実施している、外部専門家によるカウンセリング。
育児休業者や男性社員にも展開している。

■育児期間の延長
3歳に達するまで延長取得可。

■時短勤務期間の延長
小学校3年生を修了するまで可。時間短縮については各個人で選択。(30分、60分、90分、120分)

■再雇用制度
出産・育児・介護および配偶者の転勤等を理由とする退職者に対し、再雇用を実施。
  5.環境整備・風土改善の取組
■ウェブサイトによる情報発信
ダイバーシティ推進室の活動や女性活躍推進に関連するニュースを毎週配信。
また、生産性向上やイクメン・イクボスなど、新しい働き方を体現している社員を紹介して全社の意識改革を促している。

■Pal-netフォーラム
階層や勤務地ごとに女性社員が集まり、自分のキャリアについて考えたり、職場の課題解決に向けたアイデア出しを
行うワークショップ。2017年度は本社(神戸市)と東京地区で3回開催し、活発な意見交換が行われた。
ここから生まれた新しい発想や横のつながりを活かして、女性発の「フジッコ改革」を目指す。

■管理職の意識改革、マネジメント力強化のための研修(2018~)

■従業者の悩み事に対する相談窓口の設置(労務・ハラスメント等)
取組の効果
2019年3月に測定予定
今後の課題
■働きやすい職場の実現、働きがいの創出
■フレキシブルな働き方の実現(テレワークの導入など)
■女性活躍推進の状況を示す諸認定の取得