>ホーム >サイトマップ
   




掲載日 2008/11/20 
株式会社 スズラン


代表者
代表取締役社長 渋澤 彰一
所在地
〒371-0023
群馬県前橋市本町2-3-17
産業分類
小売業
事業内容
百貨店業
創業年
昭和27年
ホームページアドレス
http://www.suzuran-dpt.co.jp
従業員数
    (単位:人)
  正社員 正社員以外
男性 268 33
女性 142 210
   男性正社員
   女性正社員
正社員に占める女性の割合(正社員について)
34.63%
平均勤続年数男女差(正社員について)
9.2年 (男性 28年 0ヶ月  女性 19年 0ヶ月 )
課長相当職に占める女性の割合(正社員について)
0%
女性のトップの役職(正社員について)
係長

取組むきっかけ
団塊世代の男性社員の大量退職による労働力の確保が問題になる中で、中長期的な視点で優秀な人材を確保することが求められた。
顧客からの要望、意見に基づいた品揃えを強化し、販売サービスのなお一層の向上を図るため家庭生活から得られる知識、経験等の豊かな女性の能力を幅広く活用すること、専門能力を高めて接客することが必要となった。
取組体制
役員会議で確認し、促進する。
労使通年交渉で取組む。
取組目標
(1)女性社員の育成と登用
(2)労働環境の整備と現場の意識改革
取組内容とその結果
  1.職域拡大の取組
女性社員のキャリア形成(講習・審査経費は会社負担)を図るため、全日本デパートメントストアーズ開発機構主催のカラーアドバイザー・スクーリング等研修に参加させている。
また、通信教育受講は2講座まで全額会社負担としている。
  2.登用の取組
優秀な女性社員を積極的に管理・監督者に登用し、能力発揮の可能性の拡大を図る。
  3.環境整備・風土改善の取組
接客向上委員会でリーダー級の女性が集まって提案し、朝礼等で発表する機会を設けている。
女性に権限を与え、売り場を任せている。
取組の効果
会社側の女性に対する期待感が伝わってきたことで、女性社員の仕事への取組
姿勢に変化が出てきて業務の幅が拡大した。
今後の課題
仕事と家庭の両立支援対策 (積極的な制度利用促進)
キャリア・ビジョンを踏まえた適切な人事配置や、教育を実施することでレベルアップを図り、管理監督職への登用にチャレンジしたいという気持ちを促すとともにメンターによる継続的サポート体制が必要。