>ホーム >サイトマップ
   




掲載日 2009/03/09 
更新日 2009/12/11 
株式会社ヤオコー


代表者
 
所在地
埼玉県川越市脇田本町1-5
産業分類
小売業
事業内容
食品スーパーマーケット
創業年
1957年(法人設立、創業は明治23年)
ホームページアドレス
http://www.yaoko-net.com/
従業員数
    (単位:人)
  正社員 正社員以外
男性 1515 443
女性 266 8097
   男性正社員
   女性正社員
2008年 8月末現在
正社員に占める女性の割合(正社員について)
14.93%
平均勤続年数男女差(正社員について)
4.2年
課長相当職に占める女性の割合(正社員について)
3.7%
女性のトップの役職(正社員について)
担当部長

取組むきっかけ
従来から、女性とパートナー社員(パートタイマー、大半が女性、以下同じ)がより活躍できる環境・しくみ実現を意識した経営をしている。
取組体制
能力があれば男女に関係なく活躍の場を設けるというトップの方針により、人事担当部署が中心となって推進。
取組目標
女性やパートナー社員が今以上に活躍できる環境・しくみを実現すること。
取組内容とその結果
  1.募集・採用の取組
新卒採用チームのリーダーに女性を起用しており、自然と公平な採用ができる環境にある。
  2.登用の取組
従前から職域に男女の差を設けていないが店長はすべて男性という現実を改善するため、まずは女性を次長に登用し店長業務を教育中。また今春新たに女性マネージャーも誕生。
女性に昇進・昇格試験の受験を奨励し、年間10名以上の登用実績あり。
  3.継続就業の取組
女性正社員の育児休業取得比率は高い。現在女性正社員12名が休業中である。その後の復職も多い。
復職後は、育児勤務制度により小学校就学前までの期間は短時間勤務とすることができる。
  4.環境整備・風土改善の取組
あらゆる制度を設計するとき、まず女性社員を考慮することを第一義として実行している。
女性社員の成功事例を発表する会(感動と笑顔の祭典)を毎月1回開催して、モラルアップを図っている。
例えば「メニュー提案による加工肉の売り込み」、「チーム力アップで酒の売上アップ」、「地域一番の接客で信頼されるお店に」など。
取組の効果
19年連続の増収増益は、女性の活躍があってこそと捉えている。
今後の課題
社員区分転換の促進、女性店長の実現と増加、女性取締役の実現。
女性社員が長く働き続けられる環境整備。
女性社員のキャリア形成→結婚・出産後も働き続けたいと思える職位に就ける。