>ホーム >サイトマップ
   




掲載日 2009/03/30 
新日本無線株式会社


代表者
 
所在地
〒356-0011
埼玉県ふじみ野市福岡2-1-1
産業分類
製造業
事業内容
電気機械器具製造
創業年
昭和34年
ホームページアドレス
http://www.njr.co.jp
従業員数
    (単位:人)
  正社員 正社員以外
男性 1365 78
女性 257 50
   男性正社員
   女性正社員
2008年10月末現在
正社員に占める女性の割合(正社員について)
15.84%
平均勤続年数男女差(正社員について)
5.2年 (男性 15年 0ヶ月  女性 9年 9ヶ月 )
課長相当職に占める女性の割合(正社員について)
0.95%
女性のトップの役職(正社員について)
部長職 1名

取組むきっかけ
全社員に占める女性割合は少ないものの、男女に関係なく人材の育成と定着に努力していたことからポジティブ・アクションの必要性を感じ、広く取組むこととなった。
取組体制
次世代育成推進委員会を発足。労使の協力体制で推進。
取組目標
女性の定着を促すための制度整備と環境の改善。ワークライフバランスを視野に入れた制度の拡充。
取組内容とその結果
  1.継続就業の取組
該当者の育児休業取得前及び取得後には充分な説明を施し、準備事項や復帰後の心構え等の理解を深めてもらった。
育児休業取得について職場の理解を得るために、所属長への充分な説明と人員配置等の配慮。
社内に向けた育児休業取得者数などの情報開示。
以上により、当社での育児休業利用率は他社に比較しても高く、無事復帰を果たし継続勤務をしている従業員が多い。男性取得者もあり。
制度の更なる理解と制度の活用を促すため正規社員全員へのオリジナルのパンフレットを作成し配布。広く周知を行っている。
他社における次世代育成に関する取組み情報、従業員への周知方法、今後の検討課題など、他社との情報交換も積極的に行い、参考意見を取り入れるなど常に新しい情報収集に努めている。
取組の効果
出産後、育児休職を取得し職場復帰する事例が増えてきており女性の定着につながっている。
新たなパンフレット配布により従業員への最新情報の提供ができた。
今後の課題
制度の充実が今後、優秀な人材の採用や定着につながると考えている。
育児・介護に限らず従業員が職業生活と家庭生活を両立できるように当社でも多様な働き方の実現に向けた選択肢を増やし雇用環境の整備に努めたい。