>ホーム >サイトマップ
   




掲載日 2009/09/24 
更新日 2011/02/01 
群馬日野自動車株式会社


代表者
 
所在地
〒379-2114
群馬県前橋市上増田町258-10
産業分類
卸売・小売業
事業内容
トラック・バスの販売・整備等
創業年
昭和33年
ホームページアドレス
http://www.gunmahino.co.jp/
従業員数
    (単位:人)
  正社員 正社員以外
男性 159 3
女性 22 2
   男性正社員
   女性正社員
正社員に占める女性の割合(正社員について)
12.15%
平均勤続年数男女差(正社員について)
4.6年
課長相当職に占める女性の割合(正社員について)
3.2%
女性のトップの役職(正社員について)
課長

取組むきっかけ
多様なニーズへの対応力を強化する労働環境の整備や社員の意識改革の必要性から女性の能力発揮に取組むこととなった。
取組体制
企業トップの方針に基づき、人事担当部署が中心となり実施している。
取組目標
女性の採用拡大、女性役職者の増加その他女性の能力発揮に関する取組を行う。

職場環境の改善と意識改革を図る。
取組内容とその結果
  1.募集・採用の取組
HP上で職場風土改革推進事業者の指定や、群馬県育児いきいき参加企業として任命を受けたこと等、女性の働きやすさをアピール。
  2.職域拡大の取組
これまでいなかった整備部門に女性整備士を新たに数人配置。
  3.登用の取組
人事考課基準、昇進、昇格基準を明確にし、従業員に周知。

賃金・職種に男女区別をしない、昇格・昇給に目標シートの評価で査定するなど男女に公正な人事評価を行うための評価基準・方法の統一を図る。
  4.継続就業の取組
育児・介護休業規則を総務通信として配布し、周知啓発。

半日有給休暇制度、配偶者の出産休暇として2日、誕生日休暇、リフレッシュ休暇を設け、時差出勤制度は3歳まで利用可能にした。

育児休業等の相談体制を整備。 

ノー残業デイなどを設け、社を挙げて残業減少に取組む。
  5.環境整備・風土改善の取組
女性整備士用トイレをシャワー付き風呂場に改造し、休憩室を整備するなど施設を改善した。

毎年人事あてに上司の閲覧なしの自己申告書を提出、健康・人間関係・周囲の環境等の問題を把握している。

会社幹部、一般社員へ向けてセクシュアルハラスメントを含め、意識改革のための社内研修を実施した。
取組の効果
女性社員は4年前より10%増えており、育児休業取得者の増加等により勤続年数は13.5年と伸長、新たに整備部門に女性を配置するなど職域拡大を進展させた。
取組が浸透してきたことで、企業風土の変化、モラールの向上により職場が活性化された。
今後の課題
男性の育児参加の促進、働き方の選択肢の拡大、介護責任のある社員への対応等が課題となるが、引き続き働きやすい環境づくりを目指す。