>ホーム >サイトマップ
   




掲載日 2010/02/15 
株式会社 新進


法人番号
5010001018416
代表者
代表取締役  籠島 正雄
所在地
〒371-0857
群馬県前橋市高井町1-6
産業分類
食品製造業
事業内容
漬物、調味料、小麦澱粉、小麦たんぱく食品、ポテト等チルド製品、および各種食料品の製造販売
創業年
1894年
ホームページアドレス
http://www.shin-shin.co.jp/
従業員数
    (単位:人)
  正社員 正社員以外
男性 284 25
女性 80 61
   男性正社員
   女性正社員
正社員に占める女性の割合(正社員について)
21.97%
平均勤続年数男女差(正社員について)
1.5年
課長相当職に占める女性の割合(正社員について)
11.4%
女性のトップの役職(正社員について)
課長

取組むきっかけ
経営戦略の中に女性の視点・発想や「知」を盛り込み女性社員の能力を十分発揮させ、企業の活力を増大させる必要性が生じたこと。
取組体制
社長を始め、経営トップ層が女性の能力発揮のための取組の必要性を認識し、機会を捉えて性別に係らず社員を登用していくことを社内に周知している。
取組目標
女性の採用拡大
女性の育成と女性管理職の登用
取組内容とその結果
  1.募集・採用の取組
HP上に女性社員の仕事内容や、やりがいなどのインタビュー記事を掲載している。
男女均等な採用に関するマニュアルを作成し、採用権限のある者に女性を加え、選考の中立性を確保するように努めている。
インターンシップ制度の実施。毎年、開発部門などに女子学生の研修生を積極的に受け入れている。
  2.職域拡大の取組
製造部門での機械操作はもともと男性が行っていたが、作業方法,作業工程を見直したことにより、女性でも作業可能となり複数配置している。
営業部門で女性をベテラン営業社員に一定期間帯同させ育成後、営業職に配置。顧客ニーズへの対応など社内、外から高い評価を得ている。
  3.登用の取組
人事考課基準、昇進、昇格基準等を明確にし、従業員に周知している。
男女に公正な人事考課を行うため、評価基準・方法等のマニュアルを評価者に配布している。
  4.継続就業の取組
積立休暇を育児・介護にも使用可能としている。
ノー残業デーを設定し、従業員が家族と過ごす時間を持てるよう推進。
人事担当者が窓口になって、各種申請の受付だけでなく、休業や復帰に関する相談に応じている。
育児休業制度利用者の欠員を、部内ローテーションや他部署からの代替要員でカバーしている。
  5.環境整備・風土改善の取組
食育活動の推進のための食育教室を開催する際等に、イベント企画・実施業務に女性も参加させるようにした。
社外ネットワーク・異業種交流会等への参加をしている。
苦情処理委員会を設置。担当者はセクシュアルハラスメントを含めた苦情について、迅速かつ適切に対応し、厳正に対処する。
年1回、上司を通さず行える自己申告により従業員が抱えている問題、要望を把握している。
取組の効果
育児休業制度を利用することが当たり前のこととして浸透している。職種にかかわらず、結婚や妊娠による退職はほとんどなくなり、女性の勤続年数が14年と伸長、男女差が3.8年から1.5年に大幅に縮まった。
課長相当職がいなかったが8名誕生し、11.4%となった。後に続く係長職も11名となり今後、課長職への登用が期待されている。
今後の課題
男女を問わず意識改革、モチベーション向上への取組の必要性。
能力開発の展開などトータルでの支援体制の推進。