>ホーム >サイトマップ
   




掲載日 2010/03/19 
更新日 2015/05/01 
ヤシマコントロールシステムズ(株)


代表者
 
所在地
〒739-1752
広島県広島市安佐北区上深川町701-1
産業分類
製造業(電気機械器具)
事業内容
各種制御盤の設計・製作
創業年
昭和49年
ホームページアドレス
http://www.yashima-cs.co.jp
従業員数
    (単位:人)
  正社員 正社員以外
男性 84 0
女性 19 1
   男性正社員
   女性正社員
2015年4月末現在
正社員に占める女性の割合(正社員について)
18.44%
平均勤続年数男女差(正社員について)
11年
課長相当職に占める女性の割合(正社員について)
0%
女性のトップの役職(正社員について)
専任部長

取組むきっかけ
少子高齢化による労働人口の減少や社会環境の変化の観点から生き残りをかけた変革が求められています。優秀な人材の登用にはダイバーシティ・マネジメントの構築が不可欠です。人財を育て、企業価値を高めるために能力・意欲のある女性の活躍を支援するために取組を行っています。
取組体制
経営統括室が中心となり、各部課長が連携して社内で推進しています。
取組目標
女性の採用数の増加
管理職への登用
取組内容とその結果
  1.募集・採用の取組
HPの製品紹介・製造の流れの紹介で女性の活躍状況をわかりやすくスナップ写真で紹介している。会社訪問、面接の際には女性社員が同席して女性が働きやすい企業、環境であることを強調しています。
結果として近年は女性の応募者も増加し、優秀な人財の確保が可能となってきました。
  2.職域拡大の取組
CAD操作の習得や労務管理の法令説明等、各種研修への受講を女性社員に積極的に推奨し、キャリアアップを図ることを支援しています。女性社員が専門知識の習得・深耕を図ることで、差別・役割分担意識が払拭されてきました。女性の活躍が見られる職場が徐々に増加し、そこでの能力発揮が認められてきました。
  3.登用の取組
人事考課の基準を明確にして周知徹底を図り、昇級、昇格はそれらに則って実施していますので男女の格差はありません。女性社員の管理職への登用は会社方針として掲げており、意欲の喚起を図っています。
パートから社員への転換も試みており現在4名が正社員として従事しています。女性が管理職に挑戦できる環境の整備を図り、リーダーを育成して目標である課長への登用が実現できるよう取組みを行っています。
  4.環境整備・風土改善の取組
各部署で行なわれるミーティングで女性からの業務改善の意見も多く、意見を積極的に受け入れ社内環境の改善に役立てて具現化しています。
定期的に全部署参加で「人格向上会議」を開催し、男女の固定的な役割分担解消のために問題の抽出を行ない、改善への取組を実施しています。
取組の効果
女性社員の意識の向上、仕事に対する姿勢が意欲的になり会社全体の活性化が図れています。
今後の課題
設計部門、製造部門への女性の配属など、役割分担打破を更に推し進め、柔軟な職場環境の構築。早い時期に管理職へ登用して女性社員の仕事に対する意識の高揚・位置づけを高めるなど、女性社員満足度の向上に向けて取組を強化すること。