>ホーム >サイトマップ
   




掲載日 2013/03/13 
特別養護老人ホームやまゆり荘


代表者
 
所在地
〒377-0433
群馬県吾妻郡中之条町大字折田2515
産業分類
医療・福祉
事業内容
・特別養護老人ホーム ・短期入所生活介護 ・ケアハウス ・老人デイサービスセンター ・居宅介護支援事業 ・事業所内保育所 ・訪問介護員養成研修
創業年
平成11年4月
ホームページアドレス
http://www12.wind.ne.jp/harukaze/
施設全体写真
はるかぜ保育所
従業員数
    (単位:人)
  正社員 正社員以外
男性 22 7
女性 44 16
   男性正社員
   女性正社員
正社員に占める女性の割合(正社員について)
66.66%
平均勤続年数男女差(正社員について)
0.8年 (男性 7年 11ヶ月  女性 7年 2ヶ月 )
課長相当職に占める女性の割合(正社員について)
30.8%
女性のトップの役職(正社員について)
施設長

取組むきっかけ
全職員が働きやすい環境づくりを図るため
取組体制
人事担当者が中心となり、女性管理職の代表と推進室を設置
取組目標
子育てと仕事を両立することができ、安心して働ける職場環境を構築する
取組内容とその結果
  1.募集・採用の取組
全職員の業務の共有化等を目的とした研修の実施。また、介護マニュアルの整備を進める。
  2.職域拡大の取組
育児、その他の事業により職員が抜けた場合に他の職員が代替え出来るよう業務(知識・技能)の平均化を目的とした研修の実施。また、マニュアルの整備を進める。
  3.登用の取組
昇級・昇進については性別や年齢ではなく、その職種に合った能力を判断材料としている。また、このことを全職員へ周知するため平成24年4月に職位または職務内容等の要件を就業規則に定め明文化した。
幹部職員の育成を目的として県の機関が実施している海外研修に7名を参加させているが、内3名は女性職員である。
  4.継続就業の取組
子育てと仕事を両立しやすくするため平成24年10月に事業所内保育所を設置。更に休日の職員数確保のため、土・日曜日、祝日に保育所を開園。また保育所の利用を促すため保育手当を創設し利用料の15%を支給。また法令を上回る部分では、育児短時間勤務制度を小学校就学前まで延長した。平成11年の開所以来、女性17名・男性3名が育児休業を取得、特に女性職員においては取得率が100%である。
取組の効果
平成24年 次世代育成支援対策推進法に基づく認定マーク「くるみん」取得
事業所内保育所の設置等により、子育て等の為やむを得ず退職した職員の再雇用も増えている。
管理職に女性職員を15名登用している。
今後の課題
子育てと仕事との両立を進めることにより、より一層職員が活躍出来る環境を整え、有給休暇の取得促進、そして連続休暇(リフレッシュ休暇)の導入を目指す。