>ホーム >サイトマップ
   




掲載日 2013/02/04 
更新日 2013/02/05 
株式会社東和銀行


法人番号
2070001003514
代表者
取締役頭取 吉永國光
所在地
〒371-8560
群馬県前橋市本町2-12-6
産業分類
銀行業
事業内容
普通銀行業
創業年
大正6年6月
ホームページアドレス
http://www.towabank.co.jp
従業員数
    (単位:人)
  正社員 正社員以外
男性 1023 92
女性 417 468
   男性正社員
   女性正社員
2012年3月末現在
正社員に占める女性の割合(正社員について)
28.95%
平均勤続年数男女差(正社員について)
9年1ヶ月 (男性 20年 4ヶ月  女性 11年 3ヶ月 )
課長相当職に占める女性の割合(正社員について)
22.8%
女性のトップの役職(正社員について)
支店長
備考
平成18年 均等推進企業として群馬労働局長優良賞を受賞
平成22年 次世代認定マーク「くるみん」を取得

取組むきっかけ
・当行では、以前から性別に係わらず有能な人材の登用を進め、女性を役付者に数多く登用するなど女性の活躍の場を広げています。
取組体制
・人事部が主体となり本部各部と連携し取り組みを推進しています。
・経営計画の施策項目に「女性の渉外業務登用」を掲げ、女性の活躍の場を拡大しています。
・次世代育成支援対策推進法に基づく仕事と家庭の両立支援に向けた取り組みや、平成23年4月の複線型人事制度の導入により、女性がより一層活躍できる環境整備に積極的に取り組んでいます。
取組目標
(1)女性の積極的採用
(2)女性の職域拡大や役付者への登用
(3)女性が長く、安心して働くことができる職場環境、風土づくり
取組内容とその結果
  1.募集・採用の取組
・コース別採用(総合職・一般職)の実施により、応募者の仕事に対する考え方や働き方等、多様な価値観に対応しつつ、性別ではなく本人の能力や意欲に応じた働き方を可能としています。
・採用のホームページや会社案内、ビデオに女性の活躍を掲載するとともに、会社説明会で紹介しています。
・希望者には支店見学を実施し、具体的な仕事内容について理解を深めてもらい、積極的な応募を促すとともに、入行後のミスマッチ解消に努めています。
  2.職域拡大の取組
・女性は事務部門への配置が中心でしたが、現在では投資信託や保険商品等の販売部門に積極的に配置することにより、当行の収益にも大きく貢献しています。
・平成23年4月の複線型人事制度の導入により、営業職(渉外係)へ女性を積極的に配置しています。また、事前に手厚い研修を実施するなど専門スキルの取得を支援しています。
  3.登用の取組
・以前から女性を役付者に数多く登用するなど女性の活躍の場を広げており、平成18年には均等推進企業として群馬労働局長優良賞を受賞しています。
・平成23年に初の女性支店長が誕生しています。
  4.継続就業の取組
・育児休業制度や介護休業制度、看護休暇制度、短時間勤務制度、半日有給休暇制度など、仕事と家庭の両立支援を充実させるための制度を拡充しています。平成22年には次世代認定マーク「くるみん」を取得しました。
・平成23年4月に導入した複線型人事制度は、一定の条件のもと、本人のライフステージに応じてコース転換が可能な制度となっており、従業員の多様化する働き方や仕事に対する意識の変化に対応できる制度となっています。
  5.環境整備・風土改善の取組
・人事部等の本部各部が支店を訪問した際に各職場の意見吸収を行い、職場環境・職場風土の改善につなげています。
・毎週水曜日を早帰り日とするなど総労働時間の短縮に努め、ワークライフバランスの実現に取り組んでいます。
取組の効果
・女性の職域や登用を拡大することで様々な分野で活躍する女性が増加し、女性の支店長も誕生するなど、組織の活性化が図られています。
・育児休暇取得者数が高水準で推移しており、短時間勤務制度の利用者数も増加するなど、女性がライフイベントに関わらず長く活躍し、キャリア形成できる環境の整備が進んでいます。
☆平成18年 均等推進企業として群馬労働局長優良賞を受賞
☆平成22年 次世代認定マーク「くるみん」を取得
今後の課題
・女性渉外行員の育成など、性別に関係なく本人の能力や意欲に応じて働くことができる複線型人事制度をしかりと根付かせていく必要があります。
・女性行員が目指すロールモデルになる人材の育成には時間がかかるため、現在の取り組みを一時的なもので終わらせることなく、継続していく必要があります。