「EVOLUTION」は、企業のポジティブ・アクションへの取組や、
女性の新たな職域へのチャレンジなどに関する無料情報サイトです。

ポジティブ・アクション ニュース 関連情報をピックアップ

諸外国におけるポジティブ・アクション

我が国では、人口減少と少子高齢化が同時に進行しており、65歳以上の高齢人口が増加する一方で、15〜64歳の生産年齢人口が減少することが見込まれています。ここでは、諸外国において現在行われているポジティブ・アクションの取組などを、平成23年版男女共同参画白書を基に、我が国の現状と比較しながら紹介いたします。

諸外国の中でも低い女性就業率【図表はクリックで拡大します】

我が国の女性の25〜54歳の就業率を他のOECD(※)諸国と比較すると、我が国は30カ国中22位となっています。また、女性労働力率のM字カーブは欧米諸国では既に見られません(図表1)。

※OECD⋯⋯経済協力開発機構。現在34カ国が加盟している。
なお、上記の比較はOECD"Employment Outlook 2010"より、2009年までに加盟の30カ国による比較。

Back Number

vol5

vol.5
データで見る働く女性の変化



EVOLUTIONとは:展開、発展、進化を意味します