「EVOLUTION」は、企業のポジティブ・アクションへの取組や、
女性の新たな職域へのチャレンジなどに関する無料情報サイトです。

グッドプラクティス企業 ポジティブアクションに取り組む企業にお聞きしました

第8回 シャープ株式会社

目標を定めて女性の戦力化とWLBを推進。
職域拡大と女性管理職の大幅増を達成する。

 創業者の想いを受け継ぎ、「雇用を大切にする」ことを貫いておられるシャープ株式会社。ビジネス環境の変化に伴い女性社員の戦力化に着手し、職域拡大や準管理職・管理職の大幅増を達成。またポジティブ・アクションをバックアップするためにWLB支援策の拡充にも取り組んでこられた同社取締役兼執行役員 人事本部長の谷口信之氏に伺いました。


谷口 信之氏

シャープ株式会社 取締役兼執行役員 人事本部長

Profile
Profile
1981年
 シャープ入社
1999年
 人事本部 人事部長
2003年
 AVC液晶事業本部 事業戦略推進室長
2007年
 人事本部長。同年 取締役人事本部長
2008年
 6月より現職

ビジネス戦略としてポジティブ・アクションに着手

—平成23年度均等・両立推進企業表彰において厚生労働大臣優良賞(ファミリー・フレンドリー企業部門)、さらに大阪労働局長優良賞(均等推進企業部門)をダブル受賞され、おめでとうございます。

谷口氏  弊社は2012年に創業100周年を迎えます。創業者である早川徳次の考えをベースに経営理念を掲げていますが、その中に「会社の発展と社員一人一人の幸せとの一致をはかる」という言葉があります。それは人事戦略の基本理念にもなっていて「雇用を大切にする」ということを実践しています。1950年頃のドッジ・ラインという不況期に、会社を守るため、従業員が自ら「辞めます」と申し出てくれた経験から早川は「二度とそんなことがあってはならない」と強く思い、以来今日まで、いわゆるリストラを行っておりません。その一方、社員の一人一人に成長してもらうために、様々な成長支援策を行うとともに、柔軟で公正な人事を実践しています。これまで一般職と総合職といった区分を設けずに男女同一の処遇体系を貫いてきたのもその一つです。
  また、著しいビジネス環境の変化に迅速かつ柔軟に対応するためには、多様な人材の活用(ダイバーシティマネジメント)が重要であると考え、2004年10月に「ポジティブ・アクション推進プロジェクトチーム(現ダイバーシティ推進チーム)」を人事本部に新設し、「女性社員の戦力化」に取り組んできました。
  取組を始めるに当たって、まず、女性社員や管理職の意識調査(アンケートやヒアリング)を行い、現状と課題の分析を行った上で、2005年6月に「女性社員の戦力化プログラム」をスタートしました。また、そのバックアップ策として「ワーク・ライフ・バランス支援制度の拡充」にも取り組んできました。

Back Number

大和証券株式会社

第1回
大和証券
株式会社


シナノケンシ株式会社

第2回
シナノケンシ
株式会社


東京電力株式会社

第3回
東京電力
株式会社


第一生命保険株式会社

第4回
第一生命保険
株式会社


鹿島建設株式会社

第5回
鹿島建設
株式会社


東京海上日動火災保険株式会社

第6回
東京海上日動火災
保険株式会社


株式会社髙島屋

第7回
株式会社髙島屋



EVOLUTIONとは:展開、発展、進化を意味します