グッドプラクティス企業 ポジティブアクションに取り組む企業にお聞きしました

大成建設株式会社

人事担当者に聞く 女性社員の継続就業を実現し、より多くの女性社員が作業所や営業職で活躍

 長崎県島原市の星野建設株式会社は、2010年からポジティブ・アクションへの取組を開始。従来は一人もいなかった女性技術者は現在4名になり、大きなプロジェクトを担当し、現場で活躍しています。こうした女性技術職の採用拡大を含めたポジティブ・アクションの取組が評価され、同社は平成26年度厚生労働省均等・両立推進企業表彰 均等推進企業部門 長崎労働局長優良賞を受賞。今回は、同社代表取締役社長の星野 親房氏に、同社が進める若手女性社員の育成を中心にお話を伺いました。


代表取締役社長
星野 親房氏

女性社員の視点を活かした家づくりをしたいとの思いから、
2010年にポジティブ・アクションを開始

―御社がそもそも女性の活躍推進に向けた取組を始めたきっかけは何だったのでしょうか。

星野氏  当社では、住宅デザインや工事、営業を手掛けていますが、常に新しい建設業を目指したいと考えており、女性の視点を取り入れたプランニングをすることが大切だと感じていました。事務職には女性社員はいましたが、技術者は全員男性だったので、技術者に女性を採用し、育成していきたいと考えたのです。そこで、当社としては初めて大手エージェントを利用して採用活動を行い、県外でも採用のための会社説明会を開催したところ、大変意欲の高い女子学生が多く参加してくれたのです。この機会を通じて、初めて大卒の女性技術者を採用することができました。

若手女性技術者が国道の舗装の現場管理を担当し、現場で活躍

―採用した若手女性技術者の方は、どのように活躍されているのでしょうか。

星野氏  女性技術者には幅広く業務に携わってほしいと考え、現場で活躍してもらっています。昨年は、女性技術者に一般国道の改良工事を担当してもらい、舗装の完成までプロジェクト全体を引っ張ってもらいました。現場というと、スコップを持って、大変な肉体労働というイメージが一般的だと思うのですが、実際には現場管理の仕事には書類の作成も多く付随してきており、多様な作業が求められるようになってきています。また、現場に女性の現場管理担当が配属されることで、コミュニケーションが活性化されました。例えば、週1回現場の状況を報告する週報を女性社員が担当し作成したところ、社員が以前にはないようなにこやかな写真で写っているなど、現場のコミュニケーションがとても良くなっているのを感じました。


Back Number

大和証券株式会社

第1回
大和証券
株式会社


シナノケンシ株式会社

第2回
シナノケンシ
株式会社


東京電力株式会社

第3回
東京電力
株式会社


第一生命保険株式会社

第4回
第一生命保険
株式会社


鹿島建設株式会社

第5回
鹿島建設
株式会社


東京海上日動火災保険株式会社

第6回
東京海上日動火災
保険株式会社


株式会社髙島屋

第7回
株式会社髙島屋


シャープ株式会社

第8回
シャープ株式会社


株式会社フレスタ

第9回
株式会社フレスタ


リコーITソリューションズ株式会社

第10回
リコーITソリューションズ株式会社


キリンホールディングス株式会社

第11回
キリンホールディングス株式会社


東京フード株式会社

第12回
東京フード株式会社


アステラス製薬株式会社

第13回
アステラス製薬株式会社


太洋工業株式会社

第14回
太洋工業株式会社


大成建設株式会社

第15回
大成建設株式会社



EVOLUTIONとは:展開、発展、進化を意味します