ポジティブ・アクション ニュース 関連情報をピックアップ

埼玉県における「多様な働き方実践企業認定制度」の紹介

今回は、ポジティブ・アクションに関する埼玉県の取組についてご紹介します。

埼玉県における「多様な働き方実践企業認定制度」の紹介

  埼玉県では女性の活躍で経済の活性化を目指す埼玉版ウーマノミクス(※)プロジェクトを展開しており、この一環として仕事と子育て等の両立を支援するため、短時間勤務やフレックスタイムなど多様な働き方を実践することで、女性がいきいきと働き続けられる環境づくりを行っている企業等を認定する「多様な働き方実践企業認定制度」を実施しています。
 認定対象は埼玉県内に所在するすべての企業・事業所で、認定を受けるためには、以下の認定基準(1)~(6)のうち2つ以上を満たすことが必要です。認定区分については、認定基準全てを満たす場合はプラチナ、4つ以上の場合はゴールド、2つ以上の場合はシルバーとなっています。

  • (1) 女性が多様な働き方を選べる企業
  • (2) 法定義務を上回る短時間勤務制度が職場に定着している企業
  • (3) 出産した女性が現に働き続けている企業
  • (4) 女性管理職が活躍している企業
  • (5) 男性社員の子育て支援等を積極的に行っている企業
  • (6) 取組姿勢を明確にしている企業

 2015年度末に2,000社を目標にしており、2015年7月現在1,728社を認定しています。プラチナ企業は93社、ゴールド企業は736社、シルバー企業は899社となっています。

 認定企業には認定証が交付され、低利の中小企業制度融資の利用(別途審査あり)や、県による子育て期でも働きやすい企業としてのPR、また、県建設工事の入札参加資格申請時の加点などが受けられます。
 また、埼玉県では、県内の経済団体と共同で、埼玉版ウーマノミクスプロジェクトの情報を幅広く発信するポータルサイトとして、「埼玉版ウーマノミクスサイト」を運営しています。本サイトでは、「働く女性のロールモデル」や「女性起業家」として現在活躍している女性、さらに仕事と家庭の両立を図りながら働く男性も紹介するなど、「働く」を考えるすべての女性を応援するための多様な情報を提供しています。

※「ウーマン(Women)」+「エコノミクス(Economics)」の造語として、女性の活躍によって経済を活性化することを意味する。

埼玉県による「多様な働き方実践企業認定制度」に関するサイトはこちら

「埼玉版ウーマノミクスサイト」はこちら

ご意見ご感想は読者の声へ

Back Number

vol5

vol.5
データで見る働く女性の変化


vol5

vol.6
諸外国におけるポジティブ・アクション


vol5

vol.7
平成23年度女性の活躍推進協議会


vol8

vol.8
「メンター・アワード2012表彰式」表彰企業の事例紹介


vol9

vol.9
女性の活躍促進・企業活性化推進営業大作戦


vol10

vol.10
『ポジティブ・アクション「見える化」』シンポジウム 開催報告


vol10

vol.11
平成25年度 「均等・両立推進企業表彰」 受賞企業決定
~厚生労働大臣優良賞受賞企業の取り組み事例紹介~


vol12

vol.12
ポジティブ・アクションに関する東京労働局の取り組み


vol13

vol.13
ポジティブ・アクション「見える化」シンポジウム


vol14

vol.14
鳥取県における女性の活躍推進の取り組み紹介


vol15

vol.15
ポジティブ・アクションに関する東京労働局の取り組み


vol15

vol.16
ポジティブ・アクションに関する宮城県の取組



EVOLUTIONとは:展開、発展、進化を意味します