グッドプラクティス企業 ポジティブアクションに取り組む企業にお聞きしました

第19回株式会社博進堂

社長の発案とともに始まった女性の活躍推進
数々の取組により、女性従業員を貴重な戦力に

 アルバム事業や商業印刷・博進堂大学(中小企業への支援を行う企業内大学)の運営・出版等のコミュニケーション事業を営む株式会社 博進堂は2002年に、女性社員の声を積極的に吸い上げ、「博進堂がファミリーフレンドリー企業になるためのアクションプラン」を設定、女性の活躍推進にも取り組んできました。今回は、執行役員の辻氏に、同社が進める女性の活躍推進の取組についてお話を伺いました。

執行役員
辻 慶子 氏


最初は女性社員だけのざっくばらんな話し合いから開始
女性のステップアップに向けた方針や手順を女性社員自身が関わりながら設定

―御社がそもそも女性の活躍推進に向けた取組を始めたきっかけは何でしょうか。

辻氏  2002年に30歳以上並びに勤続10年以上の女性社員を対象にキャリアコンサルティングを開催しました。カリキュラムは4回に亘り、初回は現状把握のために女性社員の声を聞きました。また、キャリアの棚卸や、自分自身がかけがえのない「個」として生きていく上でのミッションを各々作り上げました。
 女性は結婚、妊娠、出産など、人生における様々な転機の度に、仕事を続ける、休む、辞めるなど、どのように生きるかという選択をせまられます。女性社員からは、今まで仕事人としてはマイナスととらえてきましたが、キャリアコンサルティングの回を重ねるごとに理解し、ライフキャリアと仕事を重ね合わせることができましたといった声が寄せられました。
 3回目からは女性だけでなく、経営陣や男性管理職の方々の参加を得て「個性を活かし能力を発揮できる職場づくり」を目指し、ファミリーフレンドリー企業として「博進堂はこうありたい」「私たちはこんな働き方がしたい」と「個」と「会社」の活性化をテーマに「アクションプラン」を導きだしました。この場に現社長が参加されていて、その未来デザインシートには現在を見据えていたかのように女性の活躍推進が明解に記されておりました。

―そのアクションプランを実行するため、具体的にはどのような取組を行われたのでしょうか。

辻氏  例えば「協調性」を目的として、多能工を奨励して他部署をサポートしたり、ワークシェアリングを推進することでお互いをフォローし合える環境づくりに努めました。またプロ意識向上の一環として評価制度を見直したり、子どもたちに真剣に働く父親・母親の職場を見せる職場見学会を実施しました。さらに、自己成長のため研修施設(点塾)で数多くの勉強会を開催しました。このアクションプランは、「何時」「誰が」「何を」「何時までに」を明確にして取り組みました。


Back Number

大和証券株式会社

第1回
大和証券
株式会社


シナノケンシ株式会社

第2回
シナノケンシ
株式会社


東京電力株式会社

第3回
東京電力
株式会社


第一生命保険株式会社

第4回
第一生命保険
株式会社


鹿島建設株式会社

第5回
鹿島建設
株式会社


東京海上日動火災保険株式会社

第6回
東京海上日動火災
保険株式会社


株式会社髙島屋

第7回
株式会社髙島屋


シャープ株式会社

第8回
シャープ株式会社


株式会社フレスタ

第9回
株式会社フレスタ


リコーITソリューションズ株式会社

第10回
リコーITソリューションズ株式会社


キリンホールディングス株式会社

第11回
キリンホールディングス株式会社


東京フード株式会社

第12回
東京フード株式会社


アステラス製薬株式会社

第13回
アステラス製薬株式会社


太洋工業株式会社

第14回
太洋工業株式会社


大成建設株式会社

第15回
大成建設株式会社


大成建設株式会社

第16回
星野建設株式会社


シーデーピージャパン株式会社

第17回
シーデーピージャパン株式会社


シーデーピージャパン株式会社

第18回
三笠運輸株式会社



EVOLUTIONとは:展開、発展、進化を意味します