グッドプラクティス企業 ポジティブアクションに取り組む企業にお聞きしました

第22回オタフクソース株式会社

雇用管理区分にかかわらず、一人ひとりが積極的にチャレンジしてく風土づくりへ

 ソース、酢、たれ、その他調味料の開発・製造・販売事業を営むオタフクソース株式会社は、2005年に仕事と育児の両立支援制度「オタフクエンゼルプラン」を導入し、2009年には事業所内保育園を開園するなど社員の両立支援に力を入れてきました。また、社員の活躍の場を広げるため、一般職の廃止やパート社員を準社員に登用するなど、社員の意欲と能力を引き出す制度改革に取り組んでいます。今回は、人事部 吉廣 景世氏に同社が取り組んでいる、多様な人財が意欲を持って働くことができる職場づくりへの取組についてお話を伺いました。

人事部
吉廣 景世 氏


2005年に「オタフクエンゼルプラン」を導入
女性社員の要望に応え、仕事と育児の両立支援制度の整備を開始

―御社が女性活躍推進の取組を始めたきっかけは何でしょうか。

吉廣氏  当社の女性活躍推進の取組は、2005年の仕事と育児の両立支援の取組から始まりました。以前は結婚を機に退職する女性社員が多かったのですが、結婚や出産後も仕事を続けたいと希望する女性社員が増えたことから、両立支援制度「オタフクエンゼルプラン」を導入しました。「オタフクエンゼルプラン」では、育児休業期間を子どもが1歳6か月まで、短時間勤務制度の期間を子どもが小学校1年生の9月まで延長し、出産・育児や介護を理由として退職した社員の再雇用制度を導入しました。また、2009年には事業所内保育園「ふっくる保育園」を開園しました。育児休業中の社員が保育園入園の心配をせずに復帰できるようにとの思いからです。今年度は14名の園児が元気に過ごしています。また、専任の栄養士がおり、食育に力をいれている当社ならではの安全で楽しい給食を提供しているため、社員は安心して子どもを預けることができます。
  当社は元々仕事において男女の差はないので、女性だけを特別に支援する取組はしていません。しかしながら、女性は結婚や出産などライフイベントの影響が比較的大きく、能力をいかんなく発揮するためには会社として環境整備が必要であると考えたことから、社員の声を聞きながら仕事と育児を両立できる制度を導入しました。

※2017年10月より制度改定予定。育児休業期間は、保育園に入れないなど理由がある場合は2歳まで延長できる。短時間勤務制度は子どもが小学校3年生の3月まで。


Back Number

大和証券株式会社

第1回
大和証券
株式会社


シナノケンシ株式会社

第2回
シナノケンシ
株式会社


東京電力株式会社

第3回
東京電力
株式会社


第一生命保険株式会社

第4回
第一生命保険
株式会社


鹿島建設株式会社

第5回
鹿島建設
株式会社


東京海上日動火災保険株式会社

第6回
東京海上日動火災
保険株式会社


株式会社髙島屋

第7回
株式会社髙島屋


シャープ株式会社

第8回
シャープ株式会社


株式会社フレスタ

第9回
株式会社フレスタ


リコーITソリューションズ株式会社

第10回
リコーITソリューションズ株式会社


キリンホールディングス株式会社

第11回
キリンホールディングス株式会社


東京フード株式会社

第12回
東京フード株式会社


アステラス製薬株式会社

第13回
アステラス製薬株式会社


太洋工業株式会社

第14回
太洋工業株式会社


大成建設株式会社

第15回
大成建設株式会社


大成建設株式会社

第16回
星野建設株式会社


シーデーピージャパン株式会社

第17回
シーデーピージャパン株式会社


シーデーピージャパン株式会社

第18回
三笠運輸株式会社


株式会社博進堂

第19回
株式会社博進堂


ダイキン工業株式会社

第20回
ダイキン工業株式会社


コマツ

第21回
コマツ



EVOLUTIONとは:展開、発展、進化を意味します