グッドプラクティス企業 ポジティブアクションに取り組む企業にお聞きしました

できるだけ多くの情報を公表することで、
当社のリアルな姿を知っていただきたい

―御社は女性活躍に関する情報をホームページや厚生労働省「女性の活躍推進企業データベース」で積極的に公表されていらっしゃいますが、情報公表に関しての貴社のお考えをお聞かせください。

 当社では、すべてのステークホルダーに対して、できるだけ多くの情報を公表することで、当社のリアルな姿、現状を知っていただきたいという思いがあります。採用に関して言えば、知っていただいた上で、当社を選んでいただきたいのです。入社してから「こんなはずじゃなかった」というミスマッチを防ぎたい。当社は女性活躍に関してはまだまだ発展途上にありますが、課題に対する取組はしっかりと進めています。当社の現状や取組を知っていただいた上で、CTCに興味を持ち働きたいと思っていただいた方に入社してほしいと思っています。
 当社のホームページでは、女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画はもちろんのこと、法律に定められた女性活躍に関して把握すべきデータも経年で公表しています。また、ダイバーシティ関連の人事データもできるだけ細かく掲載しています。あわせて、厚生労働省の「女性活躍推進企業データベース」にも、全項目を公表しています。全項目を公表している企業には、緑色の『全データ公表』というマークが表示されているのですね。法律上は1項目からの公表で良いとのことでしたが、当社のスタンスからすると全項目を公表するのは自然なことでした。
女性の活躍推進企業データベース「全データ公表」マーク

―女性活躍に関する情報を積極的に公表したことで何か影響はありましたか。

 情報公表に対する積極度は、お客様、株主をはじめとするステークホルダーからの当社への信頼にかかわる重要なことだと考えています。女性活躍に関するデータだけでなく、企業に関わるさまざまな情報を真摯に公表することで、信頼や評価を頂けているのではないかと思います。
 社内では、前述の通り「Chorus」を通じて情報発信しています。データとして示すことで、当社の現状や今後の課題を伝えやすいと感じています。社員も、当社が社外からどのように見られているか、同業種の企業の中でどのような立ち位置にいるか等の認識を共有することで、会社一丸となっての取組が進められると考えています。
 また、当社ではえるぼし認定3段階(最上位)、くるみん認定、健康経営優良法人2017認定(ホワイト500)等を取得していますが、採用の場面において、学生の皆さんはしっかり情報収集してきていますね。女性活躍や両立支援、社員の健康支援への取組の成果を言葉でお伝えすることはなかなか難しいのですが、認定は目に見える形で示すことができるので、社外へのアピールとして有効に活用しています。

Back Number

大和証券株式会社

第1回
大和証券
株式会社


シナノケンシ株式会社

第2回
シナノケンシ
株式会社


東京電力株式会社

第3回
東京電力
株式会社


第一生命保険株式会社

第4回
第一生命保険
株式会社


鹿島建設株式会社

第5回
鹿島建設
株式会社


東京海上日動火災保険株式会社

第6回
東京海上日動火災
保険株式会社


株式会社髙島屋

第7回
株式会社髙島屋


シャープ株式会社

第8回
シャープ株式会社


株式会社フレスタ

第9回
株式会社フレスタ


リコーITソリューションズ株式会社

第10回
リコーITソリューションズ株式会社


キリンホールディングス株式会社

第11回
キリンホールディングス株式会社


東京フード株式会社

第12回
東京フード株式会社


アステラス製薬株式会社

第13回
アステラス製薬株式会社


太洋工業株式会社

第14回
太洋工業株式会社


大成建設株式会社

第15回
大成建設株式会社


大成建設株式会社

第16回
星野建設株式会社


シーデーピージャパン株式会社

第17回
シーデーピージャパン株式会社


シーデーピージャパン株式会社

第18回
三笠運輸株式会社


株式会社博進堂

第19回
株式会社博進堂


ダイキン工業株式会社

第20回
ダイキン工業株式会社


コマツ

第21回
コマツ


オタフク株式会社

第22回
オタフク株式会社


イオンモール株式会社

第23回
イオンモール株式会社



EVOLUTIONとは:展開、発展、進化を意味します