WEBマガジン EVOLUTION vol.2 MESSAGE

第2回 働く女性へのメッセージ

今号は、デリカウイング株式会社 代表取締役社長の細川 匡氏と大阪地下街株式会社 営業課課長代理の安藤 伸子氏にお願いいたしました。働く女性の皆様にとっても参考となるヒントがあるかもしれません。

Happy Togetherを目指して

細川 匡氏

デリカウイング株式会社

代表取締役

細川 匡
デリカウイング株式会社
代表取締役

PROFILE
1971. 6(24歳)
コピーライターとして、(株)キタ・パブ入社。
1974. 6(27歳)
広告代理店(株)大広入社。
1978. 4(30歳)
ヒロシマフーズ(株)専務取締役就任。
1983. 5(36歳)
ヒロシマフーズ(株)代表取締役就任。
1993. 6(47歳)
なぜか、廿日市市教育委員を拝命。
2004. 2(56歳)
やっと、年商100億円を達成。
2007.11(60歳)
なんと、廿日市商工会議所会頭を拝命。
2010. 9(63歳)
よ~し、「陽平」「愛」に次ぐ孫、「譲」誕生。

正真正銘の劣等生がひょんなことから家業を継いで、悪戦苦闘しながらも多くの「人」と「運」に恵まれ、心から感謝、感謝。

私は、世に言うところの二代目です。

 ですが私は、二代目と呼ばれることを潔しとせず、「1.5代目」社長と自称いたしております。そのココロは、父でもある初代社長から順風満帆の中でバトンを受け継いでおらず、さらに就任後大きく業態変更して、今日があるからです。

「会社って、何だろう…」

 経営危機に瀕しギブアップ状態の父から、強引に社長の座をもぎ取った36歳の私は、懸命に考えました。得た結論は、「会社とは、そこに働く全ての人を、幸せにするためのツールである」。
 爾来、63歳の今も、私は考え続けています。「社長の責務って、何だろう…」。
 そして二十有余年、私は社長の責務を下記のように定義づけています。
 一、会社を、絶対に倒産させない。
 二、社員を、公平に高給で遇する。
 三、社員を、他社でも通用する人材に育てる。

美味しさの創造は、幸せの創造。

 次に考えたのが、「Happy Together」のコーポレート・スローガン。一見ありふれたフレーズですが、意図するところは遠大です。
 何故なら、Togetherとは、単に社員だけでなく、取引先であるセブン-イレブンのお店やお客様、仕入先や地域の方々までも含んでいるのですから。しかも激しく変化する時代の中で、Happyであり続けることは至難です。
 この至難の業に、「美味しさの創造」を旗印に挑戦し続けるのが、私たちデリカウイングなのです。困ったことに私は、「美味しさの創造は、幸せの創造」であると、頑なに信じているのです。

相手の立場に立って、考える。

 Happy Togetherを実現するための必須条件とは、知識や経験、能力などではなく、「絶対にやり遂げる!」との覚悟である。ましてや、女だから男だから…社員だからパートだから…若いから高齢だから…などは全く関係無いと確信します。
 優秀なパートさんには存分に能力を発揮していただきたいから、社員への登用を…出産を理由に退職される女子社員のキャリアがもったいないから、育児休暇を…男性が育児に参画する方が良い家庭ができるはずだから、男子社員にも育児休暇を…それぞれ制度設定して参りました。どれもが特別なことではなく、働く人の立場に立ってフレキシブルに発想した時、自然に生まれた制度です。
 何事によらず大切なのは、「相手の立場に立って考え、行動する」こと。
 そうすれば相手の方も、自分自身も、皆がハッピーになれるのではないかと考えているのです。
 グッド・ラック!

デリカウイング株式会社
Company Profile
弁当・調理パン・惣菜・デザート等の商品開発と製造を行い、広島県、山口県、岡山県および島根県のセブン-イレブン各店に供給。地元で生産されたものを地元で消費することで消費者と生産者が共にHappyになる“地産地笑”にも取り組む。

企業データ

●創業
1971(昭和46)年11月
●資本金
3億2000万円
●代表者
代表取締役社長 細川 匡氏
●本社所在地
広島県廿日市市
●事業所数
本社、3工場
●事業内容
食品製造業(弁当、おにぎり、サンドイッチ、惣菜、デザートなど)
●従業員数
社員140人 定時社員950人
●平均年齢
41.2歳(男性41.9歳、女性39.5歳)
●平均勤続年数
9年1カ月(男性8年10カ月、女性9年11カ月)
●課長相当職に
占める女性の割合

13.6%
●女性トップの役職
顧問(部長相当職)
●URL
http://dwing.co.jp/
※平成22年2月現在
CASE STUDY

取組事例紹介

ポジティブ・アクション応援サイト